スイカが美味しいシーズンになりました。
群馬県太田市では、ブランド西瓜を作っている薮塚町というスイカの産地があります。

美味しい西瓜の見分け方?

小玉西瓜も大玉も見分け方は共通していますね。

1,色

・稿が太くつやが良いもの
緑と黒のコントラストが、はっきりしているものが美味しい。
・栄養が充実しているスイカは、モリモリしています。
・緑が少し盛り上がり、黒がへっこんで、触るとデコボコしているのが理想。

2,音

・手でたたいてみて「ボンボン」といい音がするもの
 実際にやってみると、意外と見分け方は難しいです。

  • 未熟    :パンパン    ※高い音
  • 完熟    :ポンポン    ※少し低い音
  • 熟れすぎ  :ボンボン    ※かなり低い音

たたいてみると「ボンボン」なのか「ポンポン」なのか、微妙な違いが分からない…。多少の経験がないと迷います(笑)

3,ツル

スイカのツルで状態を判断

・ツルがついている部分の輪が大きい
・ツルが緑色            :新鮮さ
ツルの付け根がくぼんでいる    :完熟度
・付け根の周りが盛り上がっている

4,お尻(花落ち)

スイカのおしりで美味しいか見分ける

スイカのおしりにある、薄茶色の円形部分。ここが大きいほど熟れ具合が進んでいます。
小さい物は日持ちします。
大きければ大きいほど熟れ頃、早めに召し上がって下さい。

品質が高いスイカほど、このおへそ部分が小さい傾向にあります。

5,大きさ

スイカは、大きければ大きいほど、栄養が充実している証拠です。

他の野菜は大きくなると大味になると言われますが、スイカは違います。栄養が足らなければ、大きくなれないので、スイカに限っては、大きければ大きいほど美味しいと言われています

小玉スイカより大玉スイカのほうが美味しいということではなくて、同一品種の場合です

6、重さ

スイカの重さで甘さがわかる?!

糖分が多いほど重たくなります。
同じくらいの大きさで迷ったら、最後は重さを確認したいですね。