歩行困難というか、2,30メートル歩くと尻の右側とその脚の下部が痛くなる。
立っているのがキツい。

これはヤバイ!
車椅子生活になってしまっては大変だ!

街の整体やさんに、4,5度行って見たが、痛みは消えない。

「長い間の生活習慣で姿勢が悪く座骨がずれています。
猫背になっています」
これを直すのに、1年は見て下さいという。

とても親切で、イイ整体屋さんではあったが相当時間が掛かるような話しだ。
骨盤がずれているので、これを治せば良いのだが、その期間は1年くらい掛かるという。

座骨神経痛かな?
ヘルニアかな?
座った状態から、歩き出すと痛くなって立っているのも辛くなる。

実際、どこがどうなってるのか科学的に知りたい。
そこで、医者に行くことにしました。

10年位前に、首のヘルニアになったことがあった。
飛び込んだ医者は、館林の慶友整形外科クリニックだった。
そこで、あれだけ苦しかった首のヘルニアが、1,2回の通院で治った記憶がある。
スポーツ選手も利用しているなど、知名度も高い病院である。

1回目の診察では、症状を聞かれ、横になって足首や足に触っての診断。
MRI検査をしてみましょうとのこと。
2週間以上先の予約(12月2日)で、その間は痛み止めの薬を処方して頂いた。

12月2日 MRI検査を受けた。
MRIの画像見ながらの説明を受けた。
突き出た骨が神経部分を押している。
先ずは、ブロック注射や投薬で様子を見ましょうという。

仙骨からのブロック注射
横になるように言われたベッドの近くに行ってDéjà Vu。
あぁ俺ここに来たことある。
首のヘルニアの時に来て、横になり注射されたような記憶が甦る。

お尻をまくって、尾骶骨の上にある仙骨の部分から注射。
痛いですよと言われたが、一瞬だけ、痺れるような痛み。

この赤い部分が仙骨。尾骶骨の上の部分になる。初めて知った。

投薬された薬は
リリカ
メチコバール

痛みは軽くなって帰宅。
先ずは、様子を見る。
1年ぶりのジムへ行って、温泉とサウナへ入り、マッサージを受けてみた。
治療当日だし運動はしないで様子を見ることにした。

1年余りの運動不足が祟ったようだ(ーー;)
脳トレだけではダメだね。
老化もある(ーー;)
ダイエットも必要(ーー;)目標3Kg 減!

12月5日(木)
殆ど、痛み無し。
少し、動き出してみるか・・・
ストレスは山ほど有るが、身体の痛みはキツい。
顔まで歪んできてしまう。
痛みも消えて、少し安心(^^
年末だし、頑張る

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアの治療は大きく分けると、手術療法とそれ以外の治療に分けることが出来ます。手術以外の治療法をまとめて保存療法と呼びます。

公益社団法人 日本整形外科学会 サイトより引用

自分でおしっこを出せなくなる場合もあるようだ。
この場合は、手術が必要という。
でも大半の場合は、腰や足の痛みもなくなり治癒することが多いようだ。

悪い姿勢での動作や作業、喫煙などでヘルニアが起こりやすくなるとある。
喫煙が関係するのかぁ・・・

12月9日

腰部分が熱いような麻痺しているような状態で帰る。
麻酔効果のせいか?

12月11日

歩き始めると痛みが出てくる。
ヤバイね。
風呂とサウナで身体を温めマッサージを受けたが、余り変わらない。
痛みで人相まで変わりそう。
自分に言い聞かせる。
神様が与えた試練。
しっかり受け止め自分の身体と脳に言い聞かせなさい。
この試練は、乗り切れるよ。良い状態が来るから感謝しなさい!・・・と・・・
人相まで、さらに悪役みたいな顔になりたくないからね・・・(ーー