平均的な健康年齢は72歳(男性)と言われています。

70歳を迎える頃になると、
あちこちがギスギス、ガタガタ言ってきます。
失われた若さやパワーは超現実です(苦笑)

参考URL:1からわかるロコモ:ロコモティブシンドローム(運動器症候群)

TV新聞雑誌高齢者を狙った草刈場になっています。

健康食品の宣伝、
高齢者の交通事故や事件で溢れかえってます。

そんな中、
昭和女子大学理事長・総長で330万部超のベストセラー『女性の品格を書き上げた坂東眞理子さんが新書を発表しています。

著者板東眞理子 『70歳のたしなみ』です。

70歳のたしなみ [ 坂東 眞理子 ]

価格:1,188円
(2019/6/18 11:10時点)
感想(2件)

早速、購入しました。
70歳越えの自分の生き方を見直すのに参考にします(苦笑)

「70歳のたしなみ」より抜粋

キョウヨウとキョウイクは自分で作る!

今日がある、今日行くところがある

何も用がない、どこも行くとことが無いと家でゴロゴロしていてはボケてくる。
しかし間違っていけないのは、用事も行くところも誰かが与えてくれるのを受け身で待つのでは無く、自分で能動的に発見し取り組むと言うことだ。仕事も用件も行くところも与えられるのでは無く、自分で作るのだ。

無精にならず、積極的に人と会う、そして出かけよう!
老人よ! 荒野に向けて歩いて行こう!(笑)

70歳。「私への挑戦」を新たに始める

70歳。過去にはこだわらない

物事は光と影の表裏、要するに自分のことは他のすべての人にとって他人事なのである。

自分の過去をクヨクヨ気にしているのは自分だけという事実に気が付くだけでも、気が楽になる。

気にすべきは過去ではなく、これからの日々で有言実行し約束を守ることである。

年配者の過去の自慢話は「終わった人」という感じになる。

過去を振り返らない。昔話をしない!
周りの人にとって、所詮他人事!
過去の栄光や失敗にとらわれず、上機嫌に振る舞い、今日を精一杯生きる!

それが一番かな。