・何処から来たんですか?
・お仕事は何をなさってるんですか?
・仕事先は何処ですか?
・よく飲みに出るんですか?
・ご家族はいらっしゃるんですか?

お巡りさんの尋問みたいにならないようにね(笑)

御客様は、なぜ飲みに来るのでしょう?

理由はいくつかありますが、楽しく過ごしたいというのは共通してます。

男が楽しくなる時は、好みの女性の出会った時です(笑)
でも、好みも色々あるからわかりませんよね。

後は、自分のことをわかってくれる人、自分のことを認めてくれる人に出会った時ですね。

誰でも「自己重要感」を満たしてくれる人には好意を持ちます。

私達の仕事は御客様に楽しんで貰う事です。

働いている女性は、自分が辛いことや大変なことがあっても笑顔を忘れず、相手に愉しんでもらおうとすることが大事なんです。
自分の気持ちをコントロール出来なければ仕事になりません。

意地悪な御客様や気分の悪くなるようなことを言う御客様もいます。
中には、いきなり触ってくる御客様もいます

自己重要感を満たすためには、御客様に興味を持って会話をしてみて下さい。持ち物や、身につけてる物、雰囲気、何でも良いんです。相手に興味を持って、相手を肯定して行くところから入ると良いと思います。

女性の母性本能的な気持ちで接していくと違った接客になると思います。

● 御客様に馬鹿にされるようなことや、気分の悪いことを言われても{ひどーい」「イヤーン」などと笑って誤魔化すことです。
● 警察の尋問みたいな質問はしないようにしましょう。
● 御客様のチョットした言葉から、想像力を働かせて次の会話になるようなネタに移してみましょう。
● 出来るだけ、聞き役に回りましょう。それ教えて!という感じで興味を持って会話をしてみましょう。
自分のことを、覚えて欲しい、わかって欲しい、認めて欲しいという「自己重要感」は本能です。忘れ無いようにしましょう!
自分の自己重要感は他で満たしましょう(笑)

● 自分の話を聞いてくれると嬉しい。
● 自分のことを覚えてくれていると嬉しい。
● 笑顔を忘れない明るい女性に好意を持つ。