クラブ「遊太郎」は、開業以来暴力団お断りを貫いてきました。

遊太郎は開業致して、もう20年以上になりますね。
気がつくと老舗になっています。

昭和バブルの名残りがあり、まだまだ夜の街も活気があった平成8年にオープンしました。暴対法も浸透せず、暴走族や暴力団も我が物顔で街をのし歩いておりました。本当に怖い存在でした。

その当時から、私達のグループは暴力団と一切お付き合いを断ってきました。
結構、筋金入りの暴力団お断りのお店です(笑)

水商売や暴力団は風下の吹きだまりになりやすい業界です。
出来の悪い私もこの業界なら生きていけるかなと思っていました(笑)
そんな中で、働かず人の弱みにつけ込むようなことは許せませんでした。
暴力団員にならずに済んだのは、そんな 矜持(きょうじ)があったからかもしれません。

現在も
クラブ「遊太郎」には、社会的地位のある方も多く来て頂いております。
「本物の男のくつろぎ空間」として、当初から営業を目指してきました。
そこに、間違っても暴力団を入れることは出来ません。
ご迷惑をおかけする訳には参りません。

そして、働いている女性も安心のお店を心がけて行きたいと思っています。

 画像拡大

暴対法が浸透してきて、暴力団は活動をしにくくなっています。

暴対法とは?

みかじめ料とは?